2012年12月24日

【ローカル鉄道応援ポスター】三陸鉄道入金のご報告

三陸鉄道(株)から、2012年8月から2013年8月にかけての広告料請求書が来ました。

請求内容は以下の通りです。

●車内中吊り広告
  北リアス線 @105円×1枚×5両×52週間=27,300円

12月25日振込で入金手配を取りました。

この広告料には、
・kusuri-yaさんからの「ちょっと応援パック」出稿原資 1,000円
・応援ポスター旧作売上からの出稿原資 2,250円
・安芸矢口企画本所 資料売却収入からの積立 5,360円
などを充てさせていただきました。

三陸鉄道と沿線の、一日も早い復興を念じ上げております。
また、掲出にご協力いただきました皆様、ローカル鉄道応援活動にご協力ありがとうございました。


posted by 王舞大野 at 20:03 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安芸矢口企画本所 2013年1月の開所日

1月の本所開所予定日です。

6日(日)   1900〜2300 (旅行のお土産あり)
9日(水)   2100〜2300 
14日(月・祝) 1900〜2300

19日(土)   1900〜2300
22日(火)   2100〜2300
24日(木)   2100〜2300
29日(火)   2100〜2300  

なお、北海道・千葉遠征のため1月4日は開所いたしません。
(岩国空港まで迎えに来る奇特な人がいれば、あるいはその流れで開所!?)
代わりに1月6日(日)を臨時開所日とします。

皆様のご来所をお待ちしております。
posted by 王舞大野 at 10:22 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22 QMAトレイン検定交流会 他(後編)

クイズ大会が終了する頃には、電車は海岸通りを通過し、ちょうど良いイベント時間で広島港2145着。

ビバ2での2nd stage が2200〜と予告しているので、やや焦りながら移動。レイヤー陣はタクシーで、暇人会は暇人2号の車で、それ以外の人は広電電車でビバ2へ。

予定時刻を大きく超過して、ビバ2にてトレイン検定交流会がスタート。
司会進行はメイド店員・よっけさん。運営サポートはビバ2女子マネことヨシエさん。

1セット目、リードしたのは県を代表する鉄道廃猫けいきゅうさんで、5116点。
これを東京からの強豪、いしやさんが僅差の5049点で追い、暇人19号のせんぱいさんが4829点で続く。
QMAのプレー経験のないどんちゃんさんが2317点という大健闘なのも光る。

2セット目、いしやさん、せんぱいさんが痛い星を落として点数を下げる中、けいきゅうさんが安定して5000点超えを叩きだし、逃げ切り完全優勝。2セット目も2位はいしやさん。3位にはあやさんが入る。

総合成績は以下の通り(敬称略)。

優勝  けいきゅう    10331 (5116+5215)
準優勝 いしや       9762 (5049+4713)
第3位 せんぱい      8823 (4829+3994)
第4位 マユゲかえせ    8157 (4565+3592)
第5位 もりながみるく   8136 (4686+3450)
第6位 あやさん      7395 (3352+4043)
第7位 あきやぐちきかく  7360 (3870+3490)
第8位 れちゃそ      6184 (3240+2944)
第9位 どんちゃん     4608 (2317+2291)

優勝したけいきゅうさんには、広島地区のプラサボが・・・と、これは自ら出した景品なので辞退。プラサボは敢闘賞としてもりながみるくさんに。
準優勝のいしやさんには、「鉄道むすめ」鷹野みゆきのキャラソンCD(中古)が贈呈された。
第3位のせんぱいさんには、安芸矢口企画第5回ローカル鉄道応援ポスターが贈呈された。
飛び賞(第8位)のれちゃそさんには、QMAの薄い本(全年齢向け)7冊が贈呈された。

交流会終了後、クリスマスケーキタイム。
中区昭和町、アロフトの洋菓子部門、パストラル謹製。
DSC_0127s.jpg

クリスマスケーキ、聖☆おにいさん仕様イエス・キリストキャラクターデコレーションケーキ!
パストラルのパティシェが頑張ってくれた!チョコレートのデコペンでよくぞここまで・・・。

有り難いことに、聖おにいさんを知っている人にはしっかり受けがとれ、その後で神の子の身体顔をそれぞれに拝領し、美味しく頂戴した。

2400過ぎにビバ2を辞し、3rd stageへ。
2445頃本所到着。
こんな感じのぐだぐだな宅呑み。

DSC_0129s.jpg

参加者は暇人会員が2号、8号、19号、326号、445号。これにけいきゅうさんと私。
最長で朝7時まで呑んでいたとか。

翌朝は10時ごろから再起動し、445号を送ってHG関係の打ち合わせをした後で、広電江波車庫へ。22日の御礼を言うと共に、拝借していたHMの返却。合わせて車庫内の見学を申し入れたところ、快諾していただく。

DSC_0134s.jpg

先日の路面電車まつり後の回送で、無念の自走不能となった3501号と、保存車(?)156号の並び。
この他、貨51号、大正電車、「広電のフェラーリ」こと602号、納品されたばかりの袋詰めされた撒き砂など興味深い物を拝見した。

このように、12/22からの一連の行事が無事に終了した。
列車・会場を提供していただいた、広島電鉄株式会社様、ビバーチャ2(コアドリーム株式会社様)、各社との窓口を担当していただいたけいきゅうさんとよっけさん、そしてご参加いただきました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
posted by 王舞大野 at 09:03 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22 広電クリスマス電車貸切 他(前編)

12月22日、「けいきゅう&あきやぐちPresents 広電クリスマス電車貸切 鉄道リアルクイズ大会
トレイン検定交流会@ビバ2」が開催されました。

1930。一次集合地であるビバーチャ2に集う怪しい人々。ビバ2名物のメイド店員氏の他、ハルヒ、なのは、十羽野高校(ラブプラス)冬服・・・。レイヤー陣をはじめ、10名がカープタクシー3台に分乗し、広電江波車庫へ向かう。

2000。二次集合地である広電江波車庫で、さらに4名が合流。集まったのは以下の人々(順不同・敬称略)

いしや、どんちゃん、N原(せんぱい)、あやさん、ヨシエ(ビバ2じょしマネ)、つーさん、組長(もりながみるく)、MASA、アルト、天龍(たかまちやには)、よっけ、れちゃそ、けいきゅう、王舞大野(あきやぐちきかく)。

当日のクリスマス電車はこのような感じ(撮影:どんちゃんさん)

IMG_5408s.jpg

まずは電車の横に並んで集合写真の撮影。さらにサンタ・トナカイ姿の乗務員さんにも混ざってもらい集合写真を撮影。(集合写真の人権配慮版(修正有り)をマイミク限定のmixi日記にアップしております→若干1名ホモォだったり、猫だったりするのは気にしない方向で)

当初2030発車予定の所、ゆっくり撮影の時間を取っていただき、2050頃に江波を発車。
クリスマス電車は、広電利用者・沿線住民の目を引きながら土橋、十日市、紙屋町・・・と進行。

一方車内では、猫耳(白)を装着したけいきゅうさんの進行で、鉄道クイズ大会がスタート。参加者の相互出題で合計20問のクイズが出題された。例としては「ジャズのスタンダードナンバー、A列車で行こうの、A列車が走るのはどこの都市か(四択)」、「広電が本年度導入する新型連接車両の愛称を一つ答えよ」、「日本の新幹線駅で唯一島式ホーム1面に2線という構造を持つのはどの駅か」「山陽本線で最も標高の高い八本松駅は何メートルの所にあるか(四択)」などなど。

結果は以下の通り(敬称略)。

優勝:せんぱい 12問正解
準優勝:いしや 10問正解
3位:どんちゃん、つーさん 9問正解
5位:あやさん、天龍、れちゃそ 7問正解
8位:ヨシエ、MASA 6問正解
10位:くみちょう 5問正解
11位:よっけ 4問正解
12位:アルト 3問正解

優勝したせんぱいさんには、けいきゅうさんから広島地区のプラサボ1枚が贈呈された。
準優勝のいしやさんには安芸矢口企画ローカル鉄道応援ポスター全5枚コンプリートセットが贈呈された。
同率3位の2名がジャンケンをして、勝ったどんちゃんさんに地方民鉄旅トランプが贈呈された。
飛び賞の11位、よっけさんにはくまモンのマスコットが贈呈された。
(後半に続く)
posted by 王舞大野 at 01:54 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

12/22 広電クリスマス電車貸切&鉄道リアルクイズ大会 出題レギュレーション

(進行)
1:江波車庫発車前に、筆記用具(参加賞)と解答用紙をお配りします。
  解答用紙には、問題番号と1〜4の数字(選択式回答欄)と自由記入回答欄、名前欄があります

2:発車後クイズ開始。起家から1問ずつ出題します。
  回答者は、出題後すぐに回答を用紙に記入します。
  全員が回答を完了するか、適当な時間で正解を発表&解説します。
  回答者は答え合わせを行い、○か×を付けます
  出題者は自分のクイズには解答できません。

3:次の出題者が「2」を繰り返します。
 
4:全員の出題が終わったところで、ゲスト出題者からの問題をスタッフ(あきやぐち)が出します。
  全問題数が15問程度になるよう調整する予定です。

5:全問終了後、正解数を自己申告してもらい、スタッフが集計します。

6:最後に、問題ごとに正解者数をチェックしドボン問題があったかを確認します。

(作題について)

・念のため、一人2問ご用意下さい(他の人とかぶったりするかもしれませんし)
・鉄道と関わりがあれば、どんな問題でもOKです。
・出題形式は、QMAでいう○×、四択、タイピング、多答などが可能です。
 ややわかりにくいですが、順当てなどもできないことはないでしょう。
・早押し要素の導入は困難です。
・全員不正解となった問題は「ドボン」です。出題者の正解数を5問減らします。
 ゲスト出題者の問題がドボンになった場合は、後日お仕置きがあります!?
・問題文をA4程度の用紙にプリントしてくると良いと思います。
・誤問悪問に気をつけて。

----------

現在の乗車予定者は8名です。QMAやってる人ばかりですね。
芸備書房跡暇人会の人が、直前までスケジュールがわからないケースが多く、19日の暇人会で人数が増える可能性があります。
posted by 王舞大野 at 19:20 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

11/24 三江線宇都井駅周辺 INAKAイルミおおなん2012

・before
ilumi1.jpgilumi2.jpg

・after
ilumi3.jpgilumi4.jpg


ilumi6.jpg
駅東側から浜原方面行き列車を撮影

ilumi7.jpg
イルミヒーロー「おにマン」。デザインを公募し、地元の小学生の案が採用されたとのこと。

ilumi8.jpg
電飾人間「イルミマン」による電飾人文字。画像は「OHNAN(おおなん)」。やたらテンションの低い司会進行の放送が印象的!? 手前が今年の新イルミ「稲穂イルミ」

ilumi9.jpg
橋の欄干に明かりがともり、川には淡く光るうたかた、蒼く輝く魚が泳ぐ。

ilumi10.jpg
お寺もライトアップ。「お寺イルミ」
posted by 王舞大野 at 02:04 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

12月2日 第5回ローカル鉄道応援ポスター掲出の様子

第5回ローカル鉄道応援ポスター掲出の様子です。

・三江線石見川本駅

IMG_2738kawamoto.jpg

・木次線木次駅

IMG_2753kisuki.jpg

この他、錦川鉄道(全4両)、三陸鉄道(北リアス線のうち5両)の車内広告もそろそろ第5回ポスターに切り替わっていくものと思われます。

千葉県の第3セクター鉄道「いすみ鉄道」にも掲出が決まりました。
・大多喜駅 12月22日〜1月4日
・301号車・302号車 12月22日〜1月21日
posted by 王舞大野 at 18:02 | TrackBack(0) | 安芸矢口企画 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。